福田さんはC型肝炎に感染して、私は感染しなかったけど、私も感染する可能性があったと思う。もし、今私が感染していることが分かっても、治療費の助成がなければ、今の私の経済力ではインターフェロン治療は出来ない。インターフェロンが効かなかった後の治療もできない。 どんな病気の患者も必要な治療を受けられるような国にしたい。この気持ちは、弁護…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はっきり宣言してみる

私がしていることは、ちいさい、ちーーーさいことだけど、絶対に、つまらないことじゃない。 とても大事なことをしていると思う。 他の意見を言うついでに、ちょっと紹介だけされて、流されるような、軽い、いいかげんな扱いをされるようなことじゃない。 そんな、つまらないことじゃない。 とても、とても大事なことだ。 HP ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「救急外来を大事に使おう。」

頂いたお返事に、「これが理由か」と思ったところがあった。 >私は幸い救急外来の利用に追い込まれたことはないのですが、どうしたら広まるのでしょう。 救急外来の利用に追い込まれたことがないし、これからもそうなる可能性がなさそうだし、自分とは関係ないし、他の多くの人もきっとそうだから、呼びかけても意味がない、ということだと思う。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「救急外来を上手に利用しよう。」

とみんぐ様のコメントを読ませて頂いた時は、「もしかして、わざとじゃないか。みんなしてグルで、はぐらかそうとしてるんじゃないだろうか。」という妄想が頭をよぎった。(^▽^) そんな妄想が浮かんでくるぐらい、どうしてこうなるんだろう、と思うようなコメントばかりだと思った。 本当に、わざと皆してはぐらかしてるんじゃないかと思った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝炎の問題と「コンビニ受診」の問題

弁護団が、多くの患者さんに騒いで欲しい、声をあげてもらいたいと思ったのは本当だと思います。 騒ぐ、声をあげるというのは、国に対して救済を求めて欲しいということだろうと思います。 弁護団を批判するような意見は、もしかすると嫌がるかも知れないと思います。 多くの人に関心を持ってもらって、政治家が無視できなくなる状態にする、というの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弁護団は何を考えているのか その2

テレビや新聞では分からない、色々なことがあったのだと思います。 私は、『薬害C型肝炎女たちの闘い―国が屈伏した日』を読んでいませんが、患者だけじゃなくて、様々な立場の人が関わっていったんだな、と思います。そして、弁護士と患者、原告と原告以外の患者、医師と原告以外の患者、色々な立場の人と人の間で、色々な禍根を残したんだな、と思います…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

弁護団は何を考えているのか

もしかすると、1000人の方が受け取るお金を、350万人のために使うということにすると、官僚や政治家が、「じゃあ、それでいいじゃないか。これ以上のお金は必要ないだろう。」と言うからだろうか…と想像します。 1000人が受け取るお金は、一人一人は金額が大きいけれど、350万人のために使おうとすると、全然足りないんじゃないかと思います。だ…
コメント:0

続きを読むread more

B型肝炎のワクチン

実習前の医学生や看護学生などに接種するためのワクチンが不足しているそうです。 2008年6月5日 朝日新聞 (魚拓) http://s02.megalodon.jp/2008-0607-2155-06/www.asahi.com/life/update/0604/OSK200806040001.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの人は今…。

歯の神経の治療は、すごく手間と時間がかかるし、豊かな経験と技術が必要なのに、ほとんどお金にならないから嫌われるそうだ。 必要な治療なのに、報酬が十分でないこともあるし、逆に、必ずしも必要じゃない部分でお金がかかってしまっていることがあると思う。どんなことに対して、いくらのお金がかかるのが妥当なのか、こちらの議論を期待していました。…

続きを読むread more

大豪寺さんへ

私の記事がお気に召さないなら、読んで頂かなくても大丈夫だと、以前お話ししたはずですが。 お久しぶりです。苦労されていますね。人の考え方を変えるというのはなるほど簡単にはいかないと思います。 ①医師の収入が一般的に多いというのは半分は当たっていますが、半分は誤解されている部分となってますね。ちなみに開業医が濡れ手に粟のボロ儲けという…
コメント:0

続きを読むread more

あき様へ

あき様、コメント有難うございます。また来てくださるのを待っていました。 おっしゃる通りだと思います。コメントを頂かなければ、あき様のような方のお気持ちを直接感じることができません。あき様のコメントは、貴重なものです。どうぞ遠慮なさらないで、いつでも書き込んでください。いつでも歓迎しています。 弁護団と原告団に対するあき様のお気持…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「地域の医療を守るのは誰か~夕張・医療再生二年目の課題~」

NHK ETV特集 「地域の医療を守るのは誰か~夕張・医療再生二年目の課題~」 夕張の医師が、羅臼町の住民の集まりで話した話がとてもよかった。 (うろおぼえ) 医師 「給料の問題だけじゃない。志のある医師がいる。」 「お金の問題で言えば、前に羅臼の病院を辞めた医師ひとり分のお給料で、夕張の医師ふたり分払ってもおつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more