誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安らかな最期を迎えるために〜尊厳死を考える〜」

<<   作成日時 : 2008/05/20 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月18日 NHK ETV特集「安らかな最期を迎えるために〜尊厳死を考える〜」

ALSの患者さんを初めて見た。


子供の時に交通事故に遭ってから13年間延命治療で生きている植物状態の患者が紹介された。両親が、今でも税金を使うことが申し訳ないという気持ちで、周囲からも何となくそんな雰囲気を感じることがあるのに、尊厳死が法整備されたら、ますます生きづらくなる、というような話をした。

解説委員がフランスを例に挙げた。死ぬ権利より先に、生きる権利についてちゃんと法整備するべきじゃないかという話が出た。

でも、生きる権利がちゃんと保障されて、それから死ぬ権利を法整備するまで、待っていられない患者がいると思う。
何もかも遅すぎる気がする。どれも最近始まった問題じゃないし、どれもいつかはこうなることが分かっていたのに。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「安らかな最期を迎えるために〜尊厳死を考える〜」 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる