誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS もうすぐ救急車が走らなくなる

<<   作成日時 : 2008/02/02 17:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

いつも読ませて頂いているブログで、医師の転職に関するトラックバックを見つけて読ませて頂きました。

元刑事の独り言
薬害C型肝炎訴訟〜薬の認可業務の謎
http://56743648.at.webry.info/200712/article_6.html
(管理人さま、お世話になります。m(_ _)m )

医師の転職.net
製薬会社に勤める医師の給与(1)〜(3)
http://career.office-nhb.com/archives/cat_50029818.html
(管理人さま、お世話になります。m(_ _)m )

いつでもこんな転職ができるのに、臨床に残って過酷な勤務をこなしている医師は、志を持っていらっしゃるのだと思います。
残った医師がますます多忙になり、ミスが起こり、訴訟が増えるかも知れません。医療崩壊が進めば、医師も自分の家族を守るために次々と転職していくのではないかと思います。
このままでは、志を踏みにじることになります。

ところで、救急救命士ができる医療行為に「静脈路確保(点滴)」がありますが、心肺停止状態の患者さんにしか認められてません。心臓が動いている瀕死の状態の患者さんにも点滴が出来るようにしてほしい!
というご意見をナースマン(看護師)の方のブログで読ませて頂きました。

気ままに日記
救命士に瀕死の状態にある患者さんへの点滴を認めて!!!
http://55873184.at.webry.info/200801/article_4.html
(管理人さま、お世話になります。m(_ _)m )

多くの患者さんの命を救うために、ぜひそうなって欲しいと思います。
でも、こちらに書かれているように、訴訟が増えたら今度は救急救命士が転職していく事態になるかも知れません。

ひまわり村の救急隊
救急救命士の処置拡大
http://qqqmeisi.at.webry.info/200710/article_1.html
(管理人さま、お世話になります。m(_ _)m )

私たちは、もう救急車に乗っても医師のところにたどりつけないという事態をむかえていますが、このままでは救急車も来なくなるんじゃないかと思います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「もうすぐ救急車が走らなくなる」について
「もうすぐ救急車が走らなくなる」について  ペットの予防注射がきっかけで、近所の獣医師と仲良くなったことがある。大手術の人手が足りなくて、休日に助手を手伝ったりした。外国の本を手術台のよこに開いて、獣医は内科も外科もないから解説書を読みながら全科をこなすのだといっていた。この薬は人間につかうと保険で9割減額されるんだが、ペットは全額オーナーもちだとも言っていた。人間もペットもたいしてちがわないから、盲腸でも癌でも、手術してあげるから、あなたも手術台の上にあがりなさいといわれたが、それだけは... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2008/02/03 05:42
人は近くの病院の看護士の数に応じて病気になるわけではありません。(人命の軽重にメリハリをつける方向に...
morichanさんの「関係性」の2007年3月14日のエントリー。 『「命」軽視の呆れた「朝日社説」 医療・介護』 ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2008/02/15 01:29
不適切な医療行為について、医師の方が考えること
刑事罰を用いないというなら、 医師をどう取り締まるのか? ...続きを見る
白鳥一声
2008/03/02 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうすぐ救急車が走らなくなる 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる