誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 何か違う

<<   作成日時 : 2008/02/19 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

何か違うと思う。

<医療事故市民オンブズマン・メディオ>
福島県立大野病院事件に関するコメント
http://homepage3.nifty.com/medio/info/fukushima-onobyoin.htm
〜妊産婦死亡を回避するためには、医師個人の努力では限界があり、医療システムの改善が不可欠であることは、10年前からわかっていたことである。それなのに、医師が逮捕されてから活動するという医療界の「患者の命を軽視する姿勢」に憤りを感じざるを得ない。


すごくよく分かる気がするけど、違うと思う。
上手く言えないけれど、何か違うと思う。
2、3ヶ月前の私なら、「そうだ」と思ったけれど。

責めるべきは医療界じゃなくて他のところだ、とか、大多数の誠実な医師の士気が下がる、とか、医師が医療事故で逮捕されるということが医療の崩壊を加速させて将来たくさんの患者が満足な治療を受けられなくなるのだ、とか、色々思いつくけど、何か違うと思う。
何だろう。

何か分からないけれど、この文章を書き換えて欲しいと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ははあ、なるほど。

『現代思想』2008年2月号 特集…医療崩壊 p120-142 「告発の流儀 医療と患者の間」 インタビュー 山田真(小児科医)/立岩真也(聞き手)

のインタビュー最後のほうの p140-142 を読むと、このコメントの趣旨が少し分かるかもしれませんよ。特に、p141上段から中段にかけて、この事件への言及があります。今回の2月号、拙稿はともかくとして、とても充実しているので、流し読みでも全体を読まれることをお勧めします。
北村健太郎
2008/02/20 13:00
北村さん、いらっしゃいませ。
 m(_ _)m
p141を開いてみて、びっくりしました。
このごろ私が気になることが、この本につまっているみたいです。
難しいですが、頑張って最初から最後まで目を通してみます。
 m(_ _)m
本当に、ありがとうございます。
アイスゆず
2008/02/20 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
何か違う 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる