さまざまな記事

>それでも、一つの新聞社には複数の記者がおり、それぞれの立場と考えを持っていると思います。僕は、全体としての新聞社の評価とは別に個別の記事を評価することは、読者の立場からよりよい報道を求める上で有益だと考えます。

<白鳥一声>
「ときには良い医療報道もあります 」
http://8910-1000.at.webry.info/200802/article_12.html

上のような記事を読める私は、幸せです。
産経の記事を読み、下のお医者さまの記事を読ませて頂き、そして上の記事を読ませてもらえることは、私は幸せだと思います。
  m(_ _)m
ありがとうございます。 
私も良い記事を書きたいです。少しでも良い記事を書くことがご恩返しだと思います。

<東京日和@元勤務医の日々>
「こんな連載を書く産経新聞に資格はない!」
http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/472019
(先生、いつも勉強させて頂いております。 m(_ _)m)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック