誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 大豪寺さんへ

<<   作成日時 : 2008/06/07 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の記事がお気に召さないなら、読んで頂かなくても大丈夫だと、以前お話ししたはずですが。

お久しぶりです。苦労されていますね。人の考え方を変えるというのはなるほど簡単にはいかないと思います。 @医師の収入が一般的に多いというのは半分は当たっていますが、半分は誤解されている部分となってますね。ちなみに開業医が濡れ手に粟のボロ儲けというのは遠い昔の話で現在では開業医の約半分は借金まみれで悪戦苦闘を強いられています。時々新聞などで開業医の収入の平均などが発表されますが、あれはナンセンスです。全ての開業医は間違いなく借金をしますが、最低で1億、通常2億、多い人で3億ほど背負います。とすれば収入の殆どが借金返済によって消え、借金を返す為にさらに借金をすることもざらです。結局開業後10年以上、公表された収入から借金を差し引くと収入ゼロ、というのもざらにあるのです。


>人の考え方を変えるというのはなるほど簡単にはいかないと思います。

私は、人の考え方を変えようとは思っていません。私は、他の人の考えや、気持ちを知りたいと思っています。それに対して、私自身が考えたり、また私の考えを述べたりしたいと思っています。その中に、問題を解決する方法がないかと探しています。

たぶん、私が考えていることは、大豪寺さんが想像していることとは違うと思います。

私はただ、このことを多くの人に知ってもらいたいだけです。そして、知った人が、また他の知らない人に伝えるという形で広がっていく方法がないかなぁと思っているだけです。例えば、大豪寺さんは「コンビニ受診」の問題についてよくご存知のはずです。では、大豪寺さんは、ご自分でブログを作って、そこでこの問題について記事を書いたりして、他の方に広めるようなことをされているでしょうか。読んだ人が、無理に受診を控えてしまうような危険をおかしてしまわないように気をつけながらも、問題の深刻さを伝えたり、普段、医療関係のブログなんか一切読んだことがないような人の目に触れるような工夫をしたり、されたでしょうか。たぶん、していらっしゃらないと思います。それは、どうしてなのかな、と考えています。どうして大豪寺さんは、まるで他人事のように、「苦労されていますね。」とコメントを書けるのかな、と思っています。

>@医師の収入

どんな職業でも、ボロ儲けをしている人もいれば、借金を背負っている人もいると思います。
どんな商売も同じことだと思います。

アイスゆず
@本当に、医療関係者の方が努力してくださっていることを、絶対に忘れたらダメだと思います。このことを上手に伝えたいです。お医者さんの年収が高いことについて、どう説明したらいいのかなあと思います。


なぜ私がこのコメントを書いたのかと言うと、今日までみんなが同じように病院を利用できたのは、医師や医療関係者の努力があったからだと説明をすると、「医師の平均的な年収は、普通の人の平均的な年収よりもずっと多いんだから、努力したり苦労したりするのは当然じゃないか」という意見があるかも知れない、と思ったからです。その意見に対して、「でも、借金を背負っている医師もいるんだ」と言っても、あんまり意味がないような気がします。
「もうけてる」
「いや、もうけてない」
「いや、もうけてる」
「いや、もうけてない」
というのをくりかえしてもしょうがないと思います。

どんな仕事に対して、いくらの報酬が妥当なのか?
具体的で、細かい、医療の専門知識が必要な、複雑で難しい議論が必要だと思います。
私には、難しくて無理です。
もし、大豪寺さんが、本気でこのことについて専門的な議論がしたいなら、<白鳥一声>のようなブログに行くことをお勧めします。
わざわざ、私のような素人のブログに来るよりも。
どうして、わざわざ私のブログに書き込みなさるんでしょうか。

以前、こちらで大豪寺さんからコメントを頂きました。

http://39774186.at.webry.info/200802/article_22.html

このコメントは、この記事に対してつけられたものです。

http://39774186.at.webry.info/200802/article_29.html

大豪寺さんのコメントだけでは、大豪寺さんが何を言いたいのか分かりませんでした。私が大豪寺さんのコメントから受け取ったメッセージは、これです。

「だまってろ。余計な事を書くな。」

言葉使いは丁寧だけど、つまり「だまってろ」ということです。大豪寺さんは、私の記事の内容が気に入らなかったはずです。何が、どう気に入らなかったんでしょうか?私なりに考えました。

大豪寺さんは、たぶん私が医療従事者がみんな差別的な態度を取っていると決め付けていると思ったんじゃないかと思います。もちろんそんなつもりはありません。でも、大豪寺さんが、コメントに「アイスゆずは、医療従事者がみんな差別的な態度を取っていると決め付けている」と言って下さったら良かったのにと思います。そんなコメントは歓迎します。そしたら、記事を訂正することもできます。私は、大豪寺さんほど文章が上手じゃないから、誤解を招くような書き方をしてしまうこともあります。そのときは、そのように指摘して下さったら良いと思います。

私は、大豪寺さんの真面目な態度に敬意を持っています。真剣なコメントや、真剣な態度に好感と尊敬の気持ちを持っています。でも、前のような、遠まわしに「黙ってろ」というコメントや、自分が言いたいことだけ書き捨てて行くコソコソした態度は尊敬できません。「お久しぶりです」、と何事もなかったように挨拶する態度は尊敬できません。

一応ここは私のブログです。私のブログで、私が言いたいことを言おうとすると、遠まわしに、丁寧な言葉で「黙ってろ」と言って、大豪寺さんはコメント欄で言いたいことだけ言っていく、というのは、なんかヘンじゃないですか?フツーに考えたら。

私の書いた記事を厳しい目で見てくださるのは、私はうれしいです。でもたまには、自分が書いたコメントや自分が取っている態度も、振り返ってみたらいいと思います。私は、私のブログにコメントを下さる方にいつも敬意を持っていたいと思います。私以外の誰かが尊敬できない態度を取るのを見てしまうのが、私の人生にとって最も大きい不幸の一つです。心底がっかりします。

大豪寺さんは、他のブログにも、同じようなコメントを書いていらっしゃるんでしょうか?たぶん、書いてないと思います。もし、誰かのブログに反社会的で、明らかに他人の迷惑になるようなことが書かれていたら、それを大豪寺さんが読んだら、「他の方に迷惑をかけることになるやもしれません。」とコメントを書くでしょうか?書かないと思います。

大豪寺さんは、私の記事が他人の迷惑になると思ったから「他の方に迷惑をかけることになるやもしれません。」と書いたんじゃなくて、大豪寺さん自身が私の記事の内容が気に入らなかったんだと思います。じゃあ、「私はアイスゆずが書いたこの記事が気に入らない。理由は〜。」と書いて下さったら良かったのに。その方がずっとましです。その方が尊敬できます。

反社会的な内容のブログなんていくらでもあるし、私が書いた記事よりも、ずっと誰かの迷惑になりそうなブログはいくらでもあります。では、大豪寺さんはどうして私の記事に「他の方に迷惑をかけることになるやもしれません。」と書いたのか、ということです。

もうひとつ、大豪寺さんは、私が迷惑をかけるかも知れない誰かのことを、心から心配して「他の方に迷惑をかけることになるやもしれません。」と書いたんでしょうか。たぶん、そうじゃないと思います。単に、大豪寺さん自身が気に入らなかったんだと思います。それなら、「この記事が気に入らない」と書いて下さい。その方がずっと尊敬できます。

もし大豪寺さんが、本当に、私が迷惑をかけているかも知れない人のことを心の底から心配しているなら、具体的に、誰に、どんな迷惑になるのかということを、正々堂々と書いて下さい。

今後一切私のブログに、大豪寺さんから以前のようなコメントが来ないことを望みます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大豪寺さんへ 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる