誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS あき様へ

<<   作成日時 : 2008/06/07 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

あき様、コメント有難うございます。また来てくださるのを待っていました。
おっしゃる通りだと思います。コメントを頂かなければ、あき様のような方のお気持ちを直接感じることができません。あき様のコメントは、貴重なものです。どうぞ遠慮なさらないで、いつでも書き込んでください。いつでも歓迎しています。

弁護団と原告団に対するあき様のお気持ちを感じます。
北村さんの論文を思い出します。

福田さんと原告団の方については、私は何にも言えません。私が肝炎の問題をほったらかしにして、私が無関心でいたことが一番悪いと思うからです。あき様が傷ついてしまったのは、私がエイズの裁判の後で、肝炎の問題に無関心だったからだと思います。私の無関心が全ての原因だと思います。

弁護団についても、私は何とも言えません。ウィルス性肝炎に感染していない私が、弁護団のやり方について批判するなら、少なくとも「こういう方法でするべきだった」と、現実的で具体的で、実現の可能性のある方法を代わりに示さなければならないんじゃないかと思います。

弁護団に対して言うとすれば…「弁護士先生は頭がいいんだから、あき様のような患者を傷つけたり、差別したりしない、もっと違う方法でするべきだったんじゃないですか?」と言いたいです。

でも、こう反論されたら、何も言えません。「そういうアイスゆずは、たった一人の肝炎患者でも、救済することができるんですか?」

このブログで、肝炎の問題について私なりに書いていました。でも、私のブログに、あき様や他の患者の方が来てくださるようになってから、私の書いた記事のせいで、患者さんの気持ちがもっとあせったり、もっと落ち込んでしまったりしないかと心配になって、しばらく記事を書くのを休んでいました。精一杯考えて記事を書いていますが、インターネットでは、あき様のような方の気持ちは、直接言葉で教えて頂かないと分からないので、いつも不安な気持ちでいます。

このブログの更新を休んでいる間に、コンビニ受診の問題で出来ることを探していました。大怪我や急病で救急車に乗せられたのに、なかなか受け入れ先が見つからなくて、亡くなる方がいるからです。私が一人で出来ることは限られています。多くの人が共感できて、多くの人を巻き込むことができて、それでいて、絶対に誰かを傷つけたり、迷惑をかけたりしない方法が、何かないかと探していました。でも、難しいです。

肝炎の問題と、コンビニ受診の問題は全然違うけれど、ちょっと似ていると思います。
弁護団は、1000人の患者を救って、他の多くの患者に対して取り返しのつかない傷を残しました。私が、受け入れ先が見つからなくて救急車で亡くなる患者をなくしたいと思って「コンビニ受診を控えよう」と呼びかけると、無理に受診を控えた人が取り返しのつかないことになってしまう危険があります。
もしそうなったら、私も、弁護団と同じ事をしたことになります。
だから、ちょっと似ていると思います。

では私は、コンビニ受診の問題について、何も言わないで黙っているのが良いんでしょうか。そうじゃないと思います。色々と表現の仕方を工夫しています。

肝炎の問題についても、難しいからと言って、何も言わないで黙っていることは良くないと私は思います。でも、あき様のような患者さんが、私のブログを読んで気分を害するようなことは避けたいと思います。

あき様は、どう思いますか?
肝炎に関して、私が書いた記事を読んで、もっと嫌な気分にならないですか?
もし、あき様が嫌でなければ、また肝炎に関する記事を書きたいと思っています。
でも、もし私の記事が、あき様の気分を害することがあったら、いつでもおっしゃってください。
すぐに削除します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
とんでもありません。アイスゆずさんの所にいつも勝手に入ってしまい本当に申し訳ありません。しかも私が 書いたコメは支離滅裂な所や 誤字脱字が多く! 自分の頭の悪さに哀訴が尽きるくらいのコメになっているにも関わらず!アイスゆずさんは 私のコメをいつも穏やかに受け止めてコメントして下さってます。私が今更ながらでも!どうしても 伝えたかったのは 350万人の為の土台を作ったと 言うのであれば!どうして?補償の給付金を!350万人の治療する為に遣う!その為の!立法にしようとはしないのか!何故に私達には!協力だけを求めて!肝心な話は何も伝えようとしないのか?私は最初は担当弁護士が 今はもう いません。4人目の方は肝炎患者団体の活動の方へもどる方が良いですよ!と 会話して依頼 話はしてません。自分の利益なしと判断された私は今では相手すらされない扱いです。こうやって治療も出来ずに蛇の生殺しの様に死んで行くしかないのでしょうね アイスゆずさんには、また迷惑をかけてしまい、すいません頭の悪い私が入っては行けないのだと改めて思いました。アイスゆずさんの心遣いにはとても感謝しています。
あき
2008/06/07 23:24
アイスゆず様の書いてある肝炎ブログの内容で…気分を 害すなんて事は決してありませんし、むしろ私自身の文章力のなさと今回のタイトル…グチ…と言う
言葉引き付けられ しかも突然に入り 肝炎のグチとして アイスゆず様のブログなのに 一方的に入ってしまい、本当にごめんなさい。 私もアイスゆず様のように!ブログがつくれていたらよかったのにと思っても 私には 到底 無理だと分かってるので コメントは なるべくしてはいけない それは このブログは 私には読ませて貰うだけでも とても勉強になるし、凄いなぁといつも思いながら 今まで勝手に読ませて頂きましたので、今回の 私のコメントは削除して頂けたら 有り難いのですが…いかがでしょうか?今回の私のコメントが! 寧ろアイスゆずさんを困らせ傷つけてしまったのではと 思っています。もしも そうなら、本当にごめんなさい。
あき
2008/06/08 01:05
あき様、コメントありがとうございます。
全然そんなことありません。ただ、私は肝炎の患者ではないので、私が書く記事を読んで、もしあき様が気分を害することがあったら、絶対にイヤだなあ、と思っています。もし、そんなことになったら、私のすることも弁護団がすることと同じなんじゃないかと思います。
とりあえず、記事の引用欄にのせたあき様のコメントを消させて頂きました。あき様のコメントが、私にはとても勉強になるので、コメント欄の方のコメントは残させて頂きたいな、と思っています。いかがでしょうか?
でも、もしあき様が本当に削除した方がよろしかったら、おっしゃってください。コメント欄のコメントも、すぐに削除させて頂きます。あき様の希望の通りにしますので、ご安心ください。
私が困ることは全然ないので、安心なさってください。あき様がコメントを下さるきっかけになったので、「ぐち」という記事を書いて良かったなあ、と思っています。
アイスゆず
2008/06/08 11:01
お返事が長くなってしまったので、こちらにお返事の記事を書きました。お読み頂けたらうれしいです。
「弁護団は何を考えているのか」
http://39774186.at.webry.info/200806/article_6.html

私は頭が悪いです。(^^)間違っている部分があるかもしれない、と疑いながら読んで頂けたらうれしいです。
アイスゆず
2008/06/08 11:02
あき様、ありがとうございます。
きのう頂いたコメントは公開しませんので、ご安心ください。これからも、あき様が「これは、公開しないで」と書いてくださったコメントは、公開しないようにします。
こちらにお返事を書きました。
「弁護団は何を考えているのか その2」
http://39774186.at.webry.info/200806/article_7.html

お時間のよろしい時に、お読み頂けたらうれしいです。
アイスゆず
2008/06/09 23:04
あき様、コメントありがとうございます。
携帯のメールにコメントの通知が来るようにしていないので、何時にコメントを書いて下さっても全然大丈夫です。
気が向いたら、いつでもコメント下さい。
でも、睡眠も取ってください。(^^)
アイスゆず
2008/06/11 22:29
はい。睡眠もとるようにします。アイスゆず様心遣い本当にありがとうございます。
あき
2008/06/12 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
あき様へ 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる