誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「救急外来を大事に使おう。」

<<   作成日時 : 2008/06/17 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

頂いたお返事に、「これが理由か」と思ったところがあった。

>私は幸い救急外来の利用に追い込まれたことはないのですが、どうしたら広まるのでしょう。

救急外来の利用に追い込まれたことがないし、これからもそうなる可能性がなさそうだし、自分とは関係ないし、他の多くの人もきっとそうだから、呼びかけても意味がない、ということだと思う。それに、村野瀬さんは「コンビニ受診」したりなんかしない人だから、他の人が「コンビニ受診」してしまうんじゃないかと思わないんだろうと思う。
きっと、理由はこれだと思う。これが聞きたかった。

数ヶ月前の私のように、救急の現状なんか知らなくて、医療崩壊という言葉も聞いたことなくて、昼間から具合が悪くて、夜にもっと悪くなって、「そう言えば、近所の病院が夜も開いてた気がするから、病院へ行こうかな」、と思ってしまう人はいると思う。何も考えないで、夜の病院にふらふらと行って、「あれ?救急なのか。」と思いながらも、そのまま受診してしまうかもしれないと思う。ていうか、救急だということすら気づかずに、ただ電気が点いてて明るい入り口を探して、ふらふら中に入って行くと思う。
私は、私自身が「コンビニ受診」してしまうかも知れないような人だから、呼びかけることが大事だと分かる。

それから、「コンビニ受診」の多くは小児科だから、自分とは関係ないと思っていらっしゃるかも知れないと思う。

あの柏原病院でさえ、小児科は立ち直ったけど、他の科は難しい。もちろん「コンビニ受診」だけが問題じゃないし、内科はきっと年配の患者が多いだろう。でも、小児は母親同士が情報交換する機会があるし、年配の方も、ある程度地域の人々と接する機会があると思う。私がネットで伝えたいのは、独身の人、結婚してるけど子供がいない人、地域の人と接する機会が少ない人だ。もちろん、子供やお年寄りより、救急を利用する機会は少ないに決まっている。でも、地域の人と接する機会が少ないから、ネットでこんな情報に触れる機会があることが大事だと思う。

それに、ネットで広めることの意味の一つは、ネットをよく利用する医師や看護師をはげますことだ。私がひとりでゴソゴソ何かやっていたって、鼻で笑われる。でも、多くの人が呼びかける様子を見たら、きっと静かに励まされると思う。「やっと市民も分かってきたのか、もう遅い」と言うヒネた人もいるけど。(^▽^)
つまらなく見えるだろうけど、こんなことが大事だと思う。

でも。私が一人でゴソゴソやってたって何にもならない。

そう言えば、以前、私がこんなふうに色々迷ったり、考えたりする様子をそのまま書いたらどうか、そのほうが関心を持ってもらえるだろう、という意見を頂いたことがあった。おっしゃることはよく分かるけど、正直ちょっと気持ち悪い。自分が考えたり迷ったりする様子をみて楽しんでいる人がいると思ったら、誰だって気持ち悪いと思う。

それに何より、そういう人は、迷ったり考えたりする様子にはとても関心を持つけれど、私が考えている問題そのものには、たいして関心を持たないから、何にもならない。きっとそういう人にとって、深刻な社会問題も、ただ楽しむためのネタだ。だから、そんな人がたくさん集まって下さっても、ヘンな言い方だけど、何の役にも立たないし、何の意味もないと思う。

「今は、病院の緊急事態だから、不要不急の救急外来の利用を控えよう、それも、医師不足がある程度解消されるまでの間だけ」というのは、まっとうで、誰の考えとも対立しないと思う。
だから、これに賛同してもらえないなら、肝炎の問題のように、意見が色々分かれている問題について、賛同してもらうのはとうてい無理じゃないかと思った。

でも違う。
誰の考えとも対立しないから賛同してもらえるとは限らないし、意見が分かれている問題だから賛同してもらえない、とは限らない。

「反対派がいるような意見を主張したい。誰にでも賛同してもらえるような呼びかけは意味がないからしたくない。」という人もいるかも知れないと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「救急外来を大事に使おう。」 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる