誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「地域の医療を守るのは誰か〜夕張・医療再生二年目の課題〜」

<<   作成日時 : 2008/06/01 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK ETV特集
「地域の医療を守るのは誰か〜夕張・医療再生二年目の課題〜」

夕張の医師が、羅臼町の住民の集まりで話した話がとてもよかった。

(うろおぼえ)

医師
「給料の問題だけじゃない。志のある医師がいる。」
「お金の問題で言えば、前に羅臼の病院を辞めた医師ひとり分のお給料で、夕張の医師ふたり分払ってもおつりがくる〜」

住民
「医師に来てもらえるように、住民がこんなふうにしています、ということを発信すれば、医師に来てもらえるでしょうか。」

医師
「来てもらえると思います。」

医師
「羅臼町の病院の借金が7億だけど、住民税の滞納が8億。」
「いざ赤字で無床になると、入院できなくなる、困る、と言うけれど、通院では札幌やなんかの他の病院に行きたがる。いざという時だけ入院に使いたい、と言って、入院以外のことでは他の地方の病院に行きたがって、いざ赤字で無床になると、入院できなくなる、困る、と言う。」

住民
「先生の言うとおり。町長ばかりを悪く言えない。」

NHK ETV特集
「地域の医療を守るのは誰か〜夕張・医療再生二年目の課題〜」

▽財政破綻した夕張市で地域医療の再生に取り組む村上智彦医師。病院に依存する住民の意識を改革しようと在宅医療を推進してきた。しかし2年目の今年思わぬ経営危機が…。

財政破たんした北海道夕張市で地域医療の再生に取り組む村上智彦医師(47歳)は、病院に依存する住民意識を変えようと、診療所を飛び出して在宅医療を推進。リハビリを行う介護施設を作るなど、高齢者が自宅で過ごせる環境作りを進めてきた。しかし引き継いだ建物にばく大な水道光熱費がかかり、2008年、経営危機に陥った。建物を所有する市は動かない。誰が地域医療を守るのか? 医療再生の行方を左右する議論が始まった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「地域の医療を守るのは誰か〜夕張・医療再生二年目の課題〜」 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる