誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたつの苦労

<<   作成日時 : 2008/02/01 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

両方の苦労が報われるようにしたい。

多くの肝炎患者を救おうとしている方の苦労と、薬害の根を絶とうとしている方の苦労と、両方の苦労が報われるようにしたい。


2007年12月26日 イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/112177/

薬害肝炎救済へNPO法人 元原告団の女性が設立へ

 薬害C型肝炎大阪訴訟の原告、森上悦子さん(58)=大阪市=が全国原告団から離脱し、夫の操さん(60)らとともに、肝炎の撲滅に向けた治療・研究の推進を国に働きかけるNPO(特定非営利活動法人)の設立準備を進めている。薬害被害者に限らず、さまざまな理由で肝炎に感染した患者の救済が狙い。潜在的な肝炎の患者・感染者は350万人といわれる。悦子さんは「治療体制を整備し、多くの患者の救済につなげてほしい」と話している。
 悦子さんは昭和49年1月、長男の実さん(33)の出産時、止血のために血液製剤「フィブリノゲン」を投与された。13年が経過した62年、突然疲労感が襲い、じんましんが出た。診察を受けた結果、感染が発覚。すでに肝硬変まで悪化していた。
 入退院を繰り返すうち、平成9年に肝がんに進行した。医師から「余命2年」と診断され、操さんら家族に「もう死にたい」と弱音を吐いたこともあった。
 がん細胞を消失させる治療を重ねても病状は改善せず、16年には医師から「生体肝移植しか生きる道はない」と告げられた。ドナー(臓器提供者)に最適だったのが実さん。「息子の体を傷つけてまで生きたくない」と手術を断る悦子さんを、実さんが「長生きして孫の顔を見て」と説得。翌年、転院先の大阪大医学部付属病院(大阪府吹田市)で移植手術を実施、成功した。
 この闘病生活の過程で、夫妻は、薬害でなくても重度の肝炎で苦しむ人たちを目の当たりにした。肝炎の治療体制の整備や医療費助成などを国に求めていく必要性を痛感し、16年12月、全国の肝炎患者の家族と「肝炎家族の会」(会員約40人)を結成した。
 これまで理事長の操さんが国会議員らに何度も陳情。大阪高裁が和解骨子案を提示した今月13日、より広い市民らの協力を得るため、家族の会のNPO認証を求めて内閣府に申請した。来春にも認証される見通しだ。
 この間の今年6月、悦子さんは全国原告団から離脱。薬害の責任追及に力点を置く原告団と、訴訟をめぐる考え方が異なってきたためだ。
 操さんは「訴訟は薬害肝炎という問題を社会に訴える手段でいい。国が謝罪して賠償金を出しても妻の病気はよくならない。限られた国の予算を有効に使い、研究や治療費の助成にあててほしい」と話す。
 悦子さんは今、肝炎が再発。糖尿病や腎不全も併発し、数々の投薬治療によって抵抗力が低下したため病院の無菌室で過ごす。視力も落ち、ほとんど目が見えない状態となっている。
 「国は一刻も早く肝炎を撲滅させてほしい。私の望みはそれだけ」と悦子さんは訴える。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたつの苦労 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる