誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「薬害エイズの構造」について

<<   作成日時 : 2008/02/11 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北村さん コメントを頂き、光栄です。

こっそり、birds-eyeさんをうらやましがっていました。うれしいです。
ありがとうございます。 m(_ _)m

薬害エイズの構造
http://39774186.at.webry.info/200801/article_41.html

参議院議員 川田龍平HP ※参考図 薬害エイズの構造
〈患者のいのちはカネのなる木〉
http://ryuheikawada.jp/manifest/index.shtml


> 分かりやすい図を見つけました。

「薬害エイズの構造」分析は、私の今後の研究課題ですが、川田議員の「薬害エイズの構造」は単純化し過ぎで、誤解を生むことが懸念されます。

図にあるような仕組みがあるのはその通りでしょうが、あくまでも問題なのは、これらの仕組みが「悪いほうへ」作用したことであって、これらの構造「すべて」を否定はできません。この図だとこれらの仕組み「すべて」が悪いように見えます。

血友病に限らず、難病に研究費をつけたことで、医師が真剣に難病患者を診察する動機付けになって、日本の難病政策は世界からみてもユニークな発展をしました。血液を介した感染は、世界的な問題で、日本だけの特別な問題ではありません。血液利用はグローバリゼーションがかなり早く進んだからです。国内献血体制のフランスでも、HIV感染は防ぐことができませんでした。

〈患者のいのちはカネのなる木〉は、薬害エイズに限らず、現代医療の基本構造です。患者がいなければ、医療従事者は失業するからです。逆に、この基本構造を逆手にとり、患者と医療従事者が協同して、より良い医療体制を考えていくことが大事だと思います。「治りたい―治したい」という点では利害が一致するので、この共通点を発展させることが重要だと思います。


>この図だとこれらの仕組み「すべて」が悪いように見えます。

私は、おっしゃる通り、悪いと思っていました。図の中心の三角、日本の製薬会社-厚生省-学者専門医研究者の三角の関係が最悪だと思っていました。この関係のせいで、下のようなことになったのだと思っていました。

「薬害エイズに関して、新薬の開発の裏面」
http://www.page.sannet.ne.jp/matukawa/eizu3.htm

それと、こちらを見ました。

<CBニュース>
新薬開発か、薬害根絶か(1)
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12561

新薬開発か、薬害根絶か(2)
https://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12560

審議参加のためのルールづくりについて、厳しくしすぎると良い研究ができない、という人と、厳しくすることが研究のさまたげにはならない、という人がいて、議論が続いていて、産官学の関係は簡単には変わらないと感じました。

私は、素人考えで「天下りをなくし、大学間で競争するのではなく共同で研究するようにして、お金の流れ方をこれまでと全く違う形にすれば、うまく行くのではないか。」と考えていました。でも、具体的にどうすればいいのか全く分かりませんでした。何だか、この三角形が憎たらしくて暗い気持ちでした。

>逆に、この基本構造を逆手にとり、患者と医療従事者が協同して、より良い医療体制を考えていくことが大事だと思います。

こちらを読ませて頂いて、明るくて、前向きで積極的な気持ちになりました。

>血液汚染は、世界的な問題で、日本だけの特別な問題ではありません。血液利用はグローバリゼーションがかなり早く進んだからです。国内献血体制のフランスでも、HIV感染は防ぐことができませんでした。

私は、日本の薬害エイズのことすら、よく分かっていないから、私の知識では〈患者のいのちはカネのなる木〉を正しく判断することは難しいのだなあ、と思いました。(図の一番下に、「ウハウハ」と書いてあったので、私なりに「これは鵜呑みにしてはダメだ」と思いました。「ウハウハ」がなかったら丸呑みにしたと思います。)

>日本の難病政策は世界からみてもユニークな発展をしました。

知りませんでした。すぐ調べてみたいです。

>逆に、この基本構造を逆手にとり、患者と医療従事者が協同して、より良い医療体制を考えていくことが大事だと思います。

〈患者のいのちはカネのなる木〉を見ながら、逆手にとる方法を考えてみます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「薬害エイズの構造」について 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる