誰に投票する?

アクセスカウンタ

zoom RSS 医師は出産、育児をするなってこと?

<<   作成日時 : 2008/02/07 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

驚きました。何度読み返しても、信じられません。
そんなバカなことって、あるだろうか。

<女医あずさの想い…あなたに届きますように。>
出たあ!
http://ameblo.jp/azusa2008/entry-10070516091.html
これが実現すれば産科と小児科の先生は確実に減ります。
安心して出産も育児もできない…。
そんな環境があっていいのでしょうか?
(これってどうせ報酬なんてあるとしても定額ですこーしでしょ。)
24時間、かかってくるかもしれない電話の恐怖に怯えながら生活するなんて、耐えられないでしょ!

(管理人さま、勉強させて頂きます。m(_ _)m )

2008年2月5日 日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220080205025abax.html
総務省、小児救急でテレワーク実証実験−2010年度実用化へ

 総務省は、出産や育児で休業中の産科・小児科医が自宅で「小児救急電話」の相談に応じる医師版テレワークの実証実験に乗り出す方針を固めた。実現すれば、医療現場の負担が軽減されるとともに、小児科医の不足で満足な診療を受けられない状況を改善できる。今夏にも実験を開始し、2010年度の実用化を目指す。
 全国42の都道府県で現在、運営されている小児救急電話は、平日の夜間や休日に子どもの急な発熱などで不安を覚えた親が「♯8000」をダイヤルすれば、病院などにつながる仕組み。ただ、医師や看護師が業務に忙殺されており、「電話がつながりにくく、十分に機能しているとは言いがたい」(同省情報通信政策局)のが実情だ。
 実証実験では、小児救急電話の回線と休業中の医師宅を結び、医師が症状を聞いて診察が必要と判断した場合は、緊急で病院に取り次ぐ。また、相談内容を記した文書をパソコンで病院に送信することもできる。
(掲載日 2008年02月05日)


何べん読み返しても、「出産や育児で休業中の産科・小児科医が」と書いてあります。

え…?

ただでさえ頭悪いのに、完全に思考が止まる。

はあ…?

「出産や育児で休業中」ということは、出産と育児をするために、休んでるってことですよね。違うのかな?
一体、どういうことなんでしょうか?
ダメだ。分からない。全然分からない。
どなたか、頭のいい方教えて下さい!お願いします!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
厚生労働省ではなくて総務省?報じているのが日刊「工業」新聞?医療行政ではなくてIT産業の利権の匂いがします。おまけに、医師の労働環境について何も考えていないのですね、我らがお政府様は。休んでいる人を隙あらば働かせようということですか。総務省の官僚も、休業しているときに一般国民からの行政相談の電話を24時間いつでも受けなければならないようなシステムをつくったらどうなんでしょうね。(怒)
村野瀬玲奈
2008/02/07 01:14
やっぱり、どう考えても無茶苦茶ですよね?
おかしいですよね?誰が考えたんだろう?不思議でたまりません。
アイスゆず
2008/02/07 21:09
私も頭悪い方ですが、そんなに変だ、と思いませんでしたよ。
だって育児は24時間続く訳じゃないし、もしこれが本人の選択制だったら、条件次第で(引き受けると復帰後の条件がアップするとか・・)引き受ける人もいると思いますけどね。ただし生後3ヶ月は無理だと思います。
もし一律義務付けなら問題でしょうけどね。
suzuran
2008/02/13 15:49
suzuranさん こんばんは。
suzuranさんのように、引き受けられるという医師もいるかもしれないのだと思いました。でも「引き受けると復帰後の条件がアップする」などの差をつけることが、断れなくしてしまうと思います。(おそらく、そうでなくとも断りにくいと思います。)また、これから専門を選ぶ学生のことを考えると、ただでさえ過酷な勤務で敬遠が心配されるのに、プライベートの時間を奪うような制度を作るのはどうかと思います。
何より、当の医師がこれほど怒っておられることを無視できないと思います。
アイスゆず
2008/02/13 20:58
suzuranさん 
もし医療の問題について、こちらのブログでたくさんの記事を紹介しておられます。とても勉強になります。
<3番目の落書き帳 >
http://piazzacapitanato.at.webry.info/
(管理人さま、お世話になります。)

この問題についてのコメントは、ここまでとさせて頂きます。
アイスゆず
2008/02/13 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
医師は出産、育児をするなってこと? 誰に投票する?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる